FC2ブログ

競馬四面楚歌

競馬の回顧を適当に

【競馬】第22回ジャパンカップを振り返る【ファルブラヴ】



02ジャパンカップ(97年から19年のオールカマー+02ジャパンカップの平均、良のみ)
12.8(12.59)-11.4(11.38)-12.4(12.42)-12.2(12.25)-12.1(12.34)-11.7(12.13)-11.9(12.01)-11.7(11.86)-11.6(11.7)-12.0(11.66)-12.4(12.13)=132.2(132.51)

3分割:36.6(36.4)-47.9(48.74)-47.7(47.37)で後半マイル分割比で後傾0.2(後傾1.36)

仕方ないから適当にオールカマーと比べてみた。
旧東京競馬場の上がり2Fの平均が11.65-12.05の23.71。今回が12.0-12.4の24.4。残り2Fは結構掛かってる。
下り区間で抑えてない。

主な出走馬
1着1ファルブラヴ(9人)は共和国大統領賞、ミラノ大賞の勝ち馬。凱旋門賞9着から参戦。この時点では一流とは言えないけど、共和国大統領賞(2000m)で1.57.8のレコードで勝って高速馬場適性は見せていた。日本で種牡馬入り。
2着8サラファン(11人)はエディリードHの勝ち馬。アーリントンミリオン、CLハーシュ記念ターフCSS2着。日系のG.タナカと関口房朗氏の持ち馬。
3着7シンボリクリスエス(1人)は天皇賞秋の勝ち馬。ダービー2着。
4着15マグナーテン(8人)は毎日王冠、関屋記念の勝ち馬。
5着10ジャングルポケット(3人)は前年の勝ち馬。天皇賞春2着以来のレース。
7着3ゴーラン(6人)はキングジョージの勝ち馬。インターナショナルS2着。前走BCターフは6着だった。
8着9ノーリーズン(4人)は皐月賞の勝ち馬。神戸新聞杯2着。菊花賞は武豊の落馬により中止。
9着11テイエムオーシャン(10人)は札幌記念の勝ち馬。天皇賞秋は1番人気で13着だった。
10着13ナリタトップロード(2人)は京都記念、阪神大賞典、京都大賞典の勝ち馬。天皇賞秋2着、天皇賞春3着と安定。
13着12ブライトスカイ(5人)はフランスオークス、オペラ賞の勝ち馬。
15着14ストーミングホーム(12人)はチャンピオンSの勝ち馬。07年に日本に輸入。

BCターフに行ってJCに来なかった主な欧州馬(ゴドルフィンのUAEも含む)
・1着ハイシャパラル
英愛ダービー、凱旋門賞3着。

BCクラシックに行って、JCに来なかった主な欧州馬(ゴドルフィンのUAE含む)
・7着ホークウイング
エクリプスSの勝ち馬。クイーンエリザベス二世S、愛チャンピオンS、英ダービー、英2000ギニー2着。

BCメアターフに行って、JCに来なかった主な欧州馬(ゴドルフィンのUAEも含む)
・3着イズリントン
ナッソーS、ヨークシャーオークスの勝ち馬。凱旋門賞5着。
・5着ゴッサマー
愛1000ギニーの勝ち馬。
・6着カッツィア
英1000ギニー、英オークスの2冠馬。フラワーボウル招待Sも勝つ。
・8着ゼンダ
仏1000ギニーの勝ち馬。コロネーションS2着。

香港ヴァーズに行って、JCに来なかった主な欧州馬(BC参戦なし、ゴドルフィンのUAEも含む)
・2着アクワレリスト
ガネー賞、G2フォワ賞の勝ち馬。サンクルー大賞3着。凱旋門賞は6着(前年は2着)。前年の仏オークス、ヴェルメイユ賞の勝ち馬。

香港Cに行って、JCに来なかった主な欧州馬(BC参戦なし、ゴドルフィンのUAEも含む)
・7着グランデラ
愛チャンピオンS、プリンスオブウェールズS、シンガポール航空国際Cの勝ち馬。

この年の香港には結構強い馬が行った。

レースメモ
1着1ファルブラヴ(9人)、35.6
中段少し前。4コーナー切れ目のところで上手く外に出す。直線はサラファン、シンボリクリスエスとの叩き合いを制す。
2着8サラファン(11人)、35.3
中段後ろの内。直線最内から上手く捌いてファルブラブに僅かなところまで詰め寄った。
3着7シンボリクリスエス(1人)、35.7
アオって出負け。促して中段。直線外から伸びてきたが最後少し詰め寄れなかった感じ。
4着15マグナーテン(8人)、36.3
外枠からじわーっと出して少し離した逃げ。直線入りの手応えも良かったし、残り100m手前まで先頭だったので上出来。
5着10ジャングルポケット(3人)、35.3
最後方。シンボリクリスエスの後ろから仕掛けてそこそこの伸びを見せた。
7着3ゴーラン(6人)、36.3
先行好位。直線ギア切り替わらず粘るだけという感じ。前年と印象変わらず。
8着9ノーリーズン(4人)、36.0
中段後ろから後方。どんどんポジション落としてしまい直線も伸びなかった。
10着13ナリタトップロード(2人)、36.3
中段後ろの外。4コーナー外回して行くが直線全く伸びず。

感想
最後の外国馬1、2着馬、コーナーまで432mもあってしかも坂だから結構外国馬向きな印象を持ってたけど、改めて見直すとG1レベルだと下りから加速しちゃって2000m戦っぽいスピード要求されるだろうから、少なくとも欧州2400mの馬向きではない気がした。
スポンサーサイト



拍手、ブログランキングを押していただけたら励みになります。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村